Gifts & Premium Show

今年もやってきましたギフトショウ。
毎年有難いことにご依頼頂くお客様と今年も参加させて頂きました。

気のせいか年々規模が小さくなっている気がします。

気を取り直して、ひたすらお目当の商材探し…
お客様の聞きたいことをのみ込んで、通訳というより現地スタッフとして、限られた時間一杯サポートさせて頂きました。
結果2社ほど良いご縁があり、今後ビジネスにつながっていくことを期待しつつ。

インドの紙やボックスのブースでは、家族経営のほのぼのとした会社を見つけました。
ご家族の人柄が反映されてる、美しい紙やボックスが並んでいて色使いにうっとり。
日本の帯のように様々な色が組み合わさっているのですが、こんなに多い色を使っていてもきちんと美しくまとまるのはインドの高い美意識なのかと感心してしまいました。

ギフトというより、記念品、パーティグッズの感じのブースも増えていました。

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.